水牛車に揺られて in鳩間島&由布島

Pocket

みなさんは水牛車に乗ったことはありますか?日常生活では想像がつかないですよね?なんと由布島では水牛車に乗ることができ、また鳩間島では綺麗な瑠璃色の海を一望することができます。ここでしか体験できない南国の非日常の場所を訪れてみませんか?

◆鳩間島
鳩間島は西表島の北方5km程の海に浮かぶ、美しい瑠璃色の海に囲まれた小島です。
面積にしてわずか1.08kmの小島で、歩いても1時間あれば島を一周することができます。
ドラマ『瑠璃の島』の舞台・ロケ地になり有名になりました。
周遊道路を歩いていると、鳩間島名物ともいえる島の鳩にも出会えます。鳩間島の鳩は普通の鳩とは鳴き方が違い音程の外れた笛の音のような、笛を吹いているような鳴き声です。
シュノーケリングでは、様々な魚や珊瑚礁が見ることができ瑠璃色の海の中で楽しむことができます。

◆由布島
西表島に隣接する由布島は、海流によって堆積した砂だけで出来た、海抜15m、周囲2.15kmの小島です。由布島と西表島の間の海は、通常は大人の膝に満たないくらいの深さしかありません。また、潮位が低いときには、通常の自動車や徒歩で渡ることもできますよ。
島全体が亜熱帯の樹木や花々が植えられている植物園になっていて、ゆっくりくつろぐことができます。

◆おすすめは水牛車!
水牛車は由布島と西表島間の観光用の移動手段として利用され、所要時間は約15分です。水牛車は沖縄名物の赤瓦の屋根を模したデザインで、御者が巧みに水牛を操り移動します。御者の中には三線で沖縄民謡や民話を聞かせてくれる方もいらっしゃいます。
潮風を感じながらのんびりと水牛車に揺られていると、のどかな気分を味わえます。
水牛は、もともと台湾から連れてみなさんは水牛車に乗ったことはありますか?日常生活では想像がつかないですよね?なんと由布島では水牛車に乗ることができ、また鳩間島では綺麗な瑠璃色の海を一望することができます。ここでしか体験できない南国の非日常の場所を訪れてみませんか?来られ繁殖して、現在に至るといわれています。
2頭の水牛の記念碑もあります。

いかがでしたか?
南国の小島独特の、のんびり穏やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?鳩間島と由布島でしか体験できない非日常の世界をぜひ訪れてみてください。